ゆるさとじまん

「UD」広めとっとよ

2015年12月10日 11:34

ゆうちゃん<br />
住んでいるところ…佐賀県<br />
仕事…ユニバーサルデザインを広めること<br />
性格…温厚、のんびり屋さん
ゆうちゃん
住んでいるところ…佐賀県
仕事…ユニバーサルデザインを広めること
性格…温厚、のんびり屋さん
 僕(ぼく)は、佐賀(さが)県のユニバーサルデザインを広めるキャラクター「ゆうちゃん」。カエルに見えるって? 実は「ムツゴロウ」なんだ。「ムツゴロウ」は有明海(ありあけかい)などの干潟(ひがた)で暮(く)らす海の生き物。佐賀県は、がばい(とっても)自然が豊(ゆた)かかとよ(豊かなんだよ)。

 僕のおなかにある「UD」っていう文字は、「ユニバーサルデザイン」のこと。お年寄(としよ)りも子どもも、障害(しょうがい)がある人もない人も、日本人も外国人も、誰(だれ)も不便な思いをしない「まち」や「もの」をつくることだよ。日本語が分からない人のために、案内板で絵文字を使ったり、障害者やお年寄りが訪(おとず)れやすくするために、街の段差(だんさ)をなくしたり…。

 たとえば、佐賀県の嬉野(うれしの)温泉(おんせん)の旅館には、みんなが使いやすいよう部屋の段差をなくしたり、お風呂(ふろ)やトイレを広げたりしたユニバーサルデザインルームがあるんだ。

 ばってん(でも)、一番大切なのは人を大切に思う気持ち。世の中には、いろんな人がいる。それに、たとえば、けがをすれば、今できることが思うようにできなくなるかもしれない。そんなとき、みんなが安心して暮らせるよう、ユニバーサルデザインの考えを広めとっとよ(広めているんだ)。

    ×      ×

 ●ゆうちゃん
 ▼住んでいるところ…佐賀県
 ▼仕事…ユニバーサルデザインを広めること
 ▼性格…温厚、のんびり屋さん


=2015/12/10付 西日本新聞朝刊=

バックナンバー

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]