■ 天の川 ■


[写真にマウスを合わせると解説つきの写真に切り替わります。]
大きいサイズで見る [ 700×700px ]

今年の夏、最初の天の川を見るのは、韓国岳山頂と決めていた。
7月15日の夜、えびの高原のキャンプ場から出発。

“星を見るという目的”に様々な条件がそろっているから、韓国岳に夜一人で登ります。
しかし、趣味が登山ではないので、正直キツイです。
背中には重い機材や食料を背負っているので、肩に食い込み、くじけそうになるし、考えたくもない事が、頭の中で駆けめぐる。

一歩一歩、自分を高めながら登る事に集中。
前だけを向いて歩く事を決めていたので、一度も過去(後ろ)を振り向かないで山頂に着くことが出来た。

迎えてくれた満天の星空は…?

この時、山頂付近をガスが覆っいて、視界は3m程しかありませんでした。
当然、星は見えません。
岩陰に身を潜め、晴れるのを待つことに。

時折、雲の間から見事な天の川が顔を出します。
1700mの山の上から見上げる星空。
手が届きそうで届かない。

気分は“天空の城ラピュタ”

結局、天気が回復する事はありませんでした。
その後、何度か挑戦しましたが、撮影に必要な60分間続けて晴れてくれません。

8月11日は5合目あたりで、雷雲が発生し、断念…。
次の日、ペルセウス座流星群の極大日だったので、必ず晴れる場所に行く必要があり、選んだのは、宮崎県の五ヶ瀬。

ここの星空もスゴイです。
とても素晴らしい天の川でした。

M33という星雲を初めて肉眼で見ることが出来ました。
見えないと思っていたので、五ヶ瀬の星空に感動!

 [2004.08.27up]

Jz

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]