夜空を見上げて

カワセミ


梅雨の間は晴れないので、あまり星を観ることができません。
普段、星しか撮影しないのですが、最近は写真の勉強のために他の被写体も撮影するようにしています。今回は、よく散歩に行く川に現れる「宝石のような鳥」カワセミを撮影することにしました。

カワセミは警戒心が強く、人の気配を察すると逃げてしまいます。魚を捕るお気に入りのポイントがあるようで、同じ場所に再び戻ってくることが多い気がします。餌を取るポイントを予想して、橋の欄干の間からカメラのレンズを覗かせました。ピントを合わせ、試し撮りをして待ちます。

そのまま2時間ほど経過・・・。
じーっとカメラの画面を見ていると、突然カワセミの姿が。

来たー!!
はやる気持ちを抑えながら、慌てないようにパチリパチリ。それでも青緑色の鮮やかな羽に思わず目を奪われてしまいました。

カワセミは矢のように川の中へ飛び込み、魚をくわえて出てくると、そのまま飛び去っていきました。

ほんの10秒足らずでしたが、カワセミを撮れて満足な梅雨の日の午後でした。

 (星空案内人 Jz)

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]