夜空を見上げて

こと座

 例年より早く梅雨が明けて暑い日が続いていますね。夜は、すずみながら星空を見上げ、織り姫星のベガを探してみませんか。

 ベガがある、こと座の琴は日本の琴とは形が違って、小さなハープのようなたて琴です。ベガのすぐ下にある平行四辺形に並んだ4つの星が、たて琴の弦の部分にあたります。ベガは21個ある1等星の中でも5番目に明るく、正確には1等星よりもさらに明るい0等星です。たて琴についている美しい飾りのようですね。8月初旬の夜9時頃、青白く輝くベガをほぼ真上に見ることができます。

 織り姫星を見つけたら、近くにあるひこ星(わし座の1等星のアルタイル)も探してみて下さい。織り姫とひこ星(牽牛)が1年に1度、7月7日の夜にだけ天の川を渡って会うことができる…。という中国から伝わった七夕の物語を聞いたことがあるでしょう。星がきれいに見える場所やキャンプに出掛けた際には、2つの星の間をじっくりと見て下さい。本当に天の川を見ることができますよ。また、はくちょう座のデネブを合わせた「夏の大三角」も探してみて下さいね。

※写真にマウスを合わせると解説が表示されます。

 (星空案内人 Jz)

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]