夜空を見上げて

ほたる 

(2009年6月)

このところ、春霞が長く続きイライラしていました。たまの晴れ間には夜勤だったり満月だったりして、ろくに星を見る事が出来ません。ブログの更新が気になりつつも、手も足も出せません。そこで、そろそろ蛍の季節なので下見をして備えておくことに。まだ早いだろうと思い、うっかりカメラも持たずに車に乗ってしまいました。

遅い夕暮れが終わる頃に星野村の近くに着いて、蛍が出そうな場所を探す事にしましたが、県道沿いにあっさり発見。車を降りて橋をくぐり、川に出ると数百匹の蛍が飛んでいました。嬉しいやら悔しいやらで、複雑な気分でした。(カメラを持っていなかったから。)

蛍の光だけでも美しいのですが、水面に映って幻想的に揺れる光の方が好きでした。後日、月明かりに照らされた水面の上を、スキップするかの様に舞う蛍に出会いました。

ほたる

 (星空案内人 Jz)

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]