夜空を見上げて

かに座

(2009年3月)

かに座は黄道12星座の1つで、おなじみの星座です。しかし、明るい星がないためにまったく目立ちません。獅子座と双子座の間にあるせいか、そちらに目が移ってしまうのです。

かに座

かに座中央の四角形の中に、プレセぺ星団という星の集まり(散開星団*)があります。望遠鏡や双眼鏡で見ると、つぶつぶの星が見えます。昔、中国では人が亡くなると、その魂は、かに座の中央に昇っていくといわれていたそうです。実際に肉眼で見てみると魂のように(?)、ボンヤリと見ることができます。

プレセぺ星団

*散開星団
直径20光年ほどの空間に、数十から数百個ほどの恒星が不規則に集まっている星団。

 (星空案内人 Jz)

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]