s

夜空を見上げて

澄んだ空と月

昨年は、流れ星に「運」がない年でした。
8月のペルセウス座流星群は、ベタ曇りで×
10月のオリオン座流星群は、ほぼ満月で△
11月のしし座流星群は、曇りで×
12月のふたご座流星群は、曇りで×
12月下旬のこぐま座流星群は、雨で×…
と散々な結果でした。

「2009年こそは!」と意気込んで、1月3日の夜、しぶんぎ座流星群を見に行きました。山は寒さが厳しく、撮影場所に着くとマイナス7度になっていました。

夜半過ぎから流れはじめ、300個程の流れ星を見ることができました。長く流れるものが多くて、20個くらいのまぶしい火球が出現しました。はやりキレイです。いつの日かまた、流星雨か流星嵐に遭遇してみたいものです。

カメラを自動撮影にしていたので、朝になって流れ星が何コマ写っているか確認してみると、満足のいくものが写っていません。160コマも撮影したのに、なんとも不本意な結果です。流れ星がカメラを避けて流れたのか…? 2009年の流星群は、まだ始まったばかり。次こそは頑張ります。

しかし、今年初のブログは流れ星と決めていたので困ってしまいました。さてどうしましょう…と悩んでいたら電車の中から月が見えていました。空気が澄んでいるので一段とキレイに見えます。自宅に着いて早速、撮ってみました。

澄んだ空と月

 (星空案内人 Jz)

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]