夜空を見上げて

 紅葉とオリオン座

10月中旬、宮城県仙台市に行ってきました(仕事です)。秋も深まりつつあるので、東北ならば紅葉も見ごろだろうと楽しみにしていましたが、山は青々としていました。宿泊先が郊外の温泉地だったので、標高も高く期待していたのですが…。夜中、こそっとホテルの玄関の先で夜空を見上げてみると山の向こうの雲の間にオリオン座が見えていました。
 コンパクトデジカメでパチリと1枚。冬の星座が見ごろになってきました。

この頃、夜中になると山の中では気温が10℃前後にまで落ち込み、肌寒くなってきました。ジャケットを用意しないと寒く感じますが肺に入る冷気は心地イイです。

オリオン座

初めて訪れる仙台は、緑が多くて“散歩好き”には幸せな街でした。街路樹の多さよりも大きさに驚きました。大樹が密集する事なく、ゆったりと風に揺れています。

帰りの飛行機まで時間に余裕があったので、市内を70分で周回するバスに乗り仙台城跡地に行ってみました。残念ながら天守閣がありませんでしたが、やっと紅葉している木を見つけることが出来ました。

紅葉している木

 (星空案内人 Jz)

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]