夜空を見上げて

時を刻む塔

電波時計は、もうすっかり定着していますが、電波を出している場所をご存じですか?

佐賀県と福岡県の境にある「はがね山標準電波送信所」です。

この塔は高さ200mもありますが、あまりにも細いので目立ちません。しかし、正確な時間を伝える為の重要な塔です。
天文現象を見る時に1秒でもズレていたら台無しなので、重宝しています。

三日月の黒い部分は、太陽光が直接あたっていませんが、太陽光を地球が反射し月を照らしているので、うっすら模様を見ることができます。これを「地球照」といいます。

麦

 (星空案内人 Jz)

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]