知ってる?Q州

南九州の田んぼでよく見かける石像(せきぞう)はなに?

2013年10月29日 10:40

 「田(た)の神(かん)さぁ」です。薩摩藩(さつまはん)の領地(りょうち)だった鹿児島(かごしま)県と宮崎(みやざき)県の一部に伝わる、豊作(ほうさく)をもたらすといわれる神様で約2000体が現存(げんぞん)。年号が判明(はんめい)している中では、鹿児島県さつま町にある1705年作が最古とされています。



=2013/10/29付 西日本新聞朝刊=

バックナンバー

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]