紙面から

【ゆるさとじまん】新キャラ、記者が考えた 「ゆるさとじまん」100回記念

2015年05月25日 20:30

 九州各地のゆるキャラが、ご当地の方言で古里を紹介(しょうかい)する「ゆるさとじまん」。2013年4月にスタートし、きょうで連載(れんさい)100回目を迎(むか)えました。それを記念して、「もの知りタイムズ」のこども記者に九州をPRするキャラクターを考えてもらったところ、とてもユニークなイラストがそろいました。九州らしさをたっぷり盛(も)り込(こ)んだプロフィルにも注目です。

【ゆるさとじまん】新キャラ、記者が考えた 「ゆるさとじまん」100回記念 紙面はこちら

    ×      ×

 ■九州子(くすこ)さん
 ●坂本 千紘記者 福岡・新宮町 新宮東6年
 ▼かみ…佐賀ののり、くちびる…福岡のめんたいこ。首に大分の温せんの手ぬぐい。バッグは長崎カステラ、手に宮崎マンゴーのソフトクリーム。熊本のからしれんこんがらのスカートと、鹿児島の黒ぶたのストラップは自分で作った

 ▼名前の通り、よく笑う▼「いーやん!」と賛成して、何でも引き受けてしまう

    ×      ×

 ■きゅうしゅうサウルス
 ●永野 聖真記者 福岡市 鳥飼小5年
 ▼横になると九州の地形ににている▼七つのとさかの一つはアンテナで、おもしろいことをすばやくキャッチしてみんなにしらせる▼しっぽのプロペラで飛べる。手の肉きゅうはPCスクリーンで通信ができる

 ▼口ぐせは「九州のおもしろいこと、なんでもきゅうしゅう(九州・吸収)」▼九州各地の方言を器用にあやつる

    ×      ×

 ■九州案内ロボット キューちゃん
 ●山下 晴生記者 福岡市 原西小5年
 ▼おなかのテレビでいつも九州のことを見られる▼口ぐせは「だキュー」▼魚、魚せいひん(かまぼこなど)が好き、ゴキブリが苦手▼マイペースでいつも外に出たがる

 ▼毎日していること…ねじみがき▼住所…九州のどこかのホテルや旅館▼しゅみ…さんぽ、旅行▼たんじょうび…2015年4月3日

    ×      ×

 ■うまかfairy
 ●白石 百奈記者 北九州市 鳴水小5年
 ▼九州7県の特産品が合体したようせい(福岡…イチゴ、佐賀…のり、大分…カボス、宮崎…マンゴー、熊本…スイカ、長崎…カステラ、鹿児島…サツマイモ)

 ▼明るい、あわてんぼう▼困っている人がいたら、おいしい物をあげて元気にする▼口ぐせは「うまかよー」

    ×      ×

 ■サガンみかえもん
 ●中村 匠記者 佐賀・唐津市 七山小5年
 ▼まゆ毛は有明のり、体は有田焼、頭にビニールハウスのぼうし▼口ぐせは「もったいない!!」▼近くの人のつかれを殿様の湯(武雄市)でいやしてくれる

 ▼やさしくて、ペットに小城市のホタルを飼っている。ごみが落ちていると、ひろわずにはいられない。けがをした人がいると、鳥栖市の工場でできたサロンパスをはってくれる

    ×      ×

 ■きゅんちゃん
 ●山下 優花記者 福岡・春日市 春日西小6年
 ▼かみ…宮崎産マンゴー、顔…福岡産イチゴ、かた…大分産カボス、うで…沖縄産パイナップル、右手…佐賀産温州ミカン、左手…鹿児島産タンカン、どう体…熊本産スイカ、足…長崎産ビワ

 ▼チャームポイント…スイカの種の水玉もよう▼とくぎ…九州のフルーツをたくさん覚えること▼性格…やさしい

    ×      ×

 ●お気に入りキャラに投票してね
 6体の中で、あなたが好きなキャラに投票してください。1位のキャラには、今後、紙面に登場してもらいます。キャラ名と、名前、住所、電話番号、年齢(ねんれい)(学年)、「もの知りタイムズ」の感想を書いて、はがきは〒810-8721 西日本新聞「もの知りタイムズ」ゆるキャラ係、メールはkodopon@nishinippon‐np.jpへ。締(し)め切(き)りは6月10日、応募者(おうぼしゃ)には抽選(ちゅうせん)でオリジナルグッズをプレゼントします。

【ゆるさとじまん】新キャラ、記者が考えた 「ゆるさとじまん」100回記念 紙面はこちら

=2015/05/20付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]