紙面から

【おしごと拝見】飛行機の安全を守る 日本航空

2015年10月01日 17:18

整備工場で点検されていた飛行機。目の前で見ると迫力(はくりょく)満点だった
整備工場で点検されていた飛行機。目の前で見ると迫力(はくりょく)満点だった
 夏休みに飛行機で旅行に出かけた人もいるのでは? 飛行機は遠くまで速く行けるが、事故(じこ)が起きたら被害(ひがい)が大きくなりかねない。だから、安心して空の旅を楽しめるように、たくさんの人が安全を支(ささ)えている。その現場(げんば)を取材しようと、私(わたし)たち9人は日本航空(にほんこうくう)のセミナーに親子で参加した。

【おしごと拝見】飛行機の安全を守る 日本航空 紙面はこちら

 ●整備士は400人

 「でっかーい」「羽が生えた恐竜(きょうりゅう)みたい」

 福岡(ふくおか)空港から東京(とうきょう)の羽田(はねだ)空港に行き、日本航空の社員に案内してもらった整備(せいび)工場。私たちは機体を間近に見て、想像(そうぞう)以上の大きさに驚(おどろ)いた。機体の全長は74メートル、重さはゾウ85頭と同じぐらいの約340トン。約500人が乗れる大きさだ。

 8月初めのこの日、東京ドームとほぼ同じ広さの工場では、2機が整備を受けていた。ここでは出発前に毎日行う点検(てんけん)とは別に、少なくとも2カ月に1回、エンジンを分解(ぶんかい)し、部品を交換(こうかん)するなどしているそうだ。整備工場二つで約400人の整備士(し)が、異常(いじょう)がないか念入りにチェックする。安部記者は、つばさの上で作業をしている人が「機体を傷(きず)つけたり、汚したりしないように靴(くつ)の上に専用(せんよう)の袋(ふくろ)をはいていた」と気付いた。

 機体は、事故などの非常事態(ひじょうじたい)に備(そな)えて設計(せっけい)されている。つばさの下にあるエンジンは、不時着しても、つばさ内の燃料(ねんりょう)に引火しないように「衝撃(しょうげき)で切(き)り離(はな)される仕組みになっていた」(小野記者)。また、エンジン内部に鳥が入ってトラブルの原因(げんいん)にならないように、鳥よけの白い模様(もよう)も描(えが)かれていた。田口記者は「至(いた)る所(ところ)に工夫(くふう)が施(ほどこ)されていて(飛行機は)芸術品みたいだ」と感動した。

 ●忘れ物捜しも仕事

 安全運航(うんこう)には、パイロットや客室乗務員(じょうむいん)(CA)らの力も欠かせない。

 私たちは、羽田空港内にある日本航空の別の建物に移動し、出発前の機長と副操縦士(そうじゅうし)が打ち合わせをする様子も見学した。2人は刻々(こくこく)と変わる気流や天気の予測図(よそくず)をパソコンで見ながら飛行ルートを話し合っていた。「少しの揺(ゆ)れにも備え(最新情報(じょうほう)を)自分たちで調べる」真剣(しんけん)な姿(すがた)が西原記者の印象に残った。

 続いて案内された、同じ建物内にある新人CAの訓練施設(しせつ)では、乗客の忘(わす)れ物捜(ものさが)しを体験した。忘れ物が危険物(きけんぶつ)だったら大きな事故につながりかねないだけに、CAの大切な仕事の一つだ。飛行機の機内を再現(さいげん)した一室に隠(かく)された忘れ物は、座席と同じ色で見つけづらい携帯(けいたい)電話、棚(たな)の奥(おく)に置かれた傘(かさ)など、全部で五つ。こども記者みんなで捜したが、制限(せいげん)時間の5分間ではすべてを見つけられなかった。思っていた以上に難(むずか)しかった。

 ●乗客のことが一番

 CAにとって接客(せっきゃく)も大切な業務(ぎょうむ)だ。訓練施設で指導(しどう)役をつとめていたCAの西田紗知(にしださち)さん(29)によると、どんなにささいなことでも乗客が気軽にたずねられるように「表情(ひょうじょう)、視線(しせん)、身だしなみ、姿勢(しせい)、話し方に気をつけている」(鈴木記者)という。いつもにこにこして、吉原記者には「空の安全を笑顔(えがお)で守っている」ように見えた。

 家永記者は東京から福岡への帰りの飛行機の中で、実際にCAから何度も声を掛(か)けられ「本当の心配りを知った」と喜んだ。川崎記者は「大きくなったらCAになりたい」という思いを強くした。

 機体を念入りに点検する整備士、細かいところにまで目配りするクルー(乗組員)。西田記者は「相手(乗客)のことを一番に考える」姿勢こそが安全を支えている根っこだと感じた。

    ×      ×

 ●取材

 ▼大分県日田市・咸宜小4年 安部 怜士記者

 ▼福岡県うきは市・千年小6年 家永 凛音記者

 ▼福岡市・今宿小4年 小野 結大記者

 ▼福岡県春日市・春日東小5年 川崎 瑠菜記者

 ▼北九州市・引野小5年 鈴木 彩日記者

 ▼熊本県合志市・南ケ丘小6年 田口 希和記者

 ▼福岡県久留米市・津福小6年 西田 冴映記者

 ▼北九州市・戸畑中央小4年 西原 ゆう記者

 ▼福岡市・福教大付属福岡小4年 吉原 鈴記者

【おしごと拝見】飛行機の安全を守る 日本航空 紙面はこちら


=2015/09/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]