紙面から

【おしごと拝見】はたらく車 矢野特殊自動車 福岡県新宮町

2015年07月06日 23:33

タンクローリーのつつを溶接する作業員
タンクローリーのつつを溶接する作業員
 魚や花、アイスクリームなどを新鮮(しんせん)で、しかも凍(こお)ったまま運ぶことができる冷凍車(れいとうしゃ)。福岡(ふくおか)の会社が、日本で最初に造(つく)ったことを知っているかな。特別な車を造り続ける福岡県新宮町(しんぐうまち)の矢野特殊自動車(やのとくしゅじどうしゃ)を取材した。

【おしごと拝見】はたらく車 矢野特殊自動車 福岡県新宮町 紙面はこちら

■特別なつくり、手作業で工夫こらす

 後ろのドアが開いたとたんに、冷たい風がふいてきた。中は氷点下(マイナス)28度。入ってしばらくしたら寒く、息苦しくなった。床(ゆか)はツルツルしていて、進むにつれて白いけむりがこくなり、前が見えにくくなった。

 私(わたし)たちはまず、矢野特殊自動車で製造(せいぞう)する車の4分の3をしめるという冷凍車にのせてもらった。

 冷凍車はシャシーとボックスに分かれている。シャシーは運転席をふくむ土台の部分で、会社ではシャシーにのせるボックスを造っている。クーラーボックスを大きくしたような形だ。

 工程(こうてい)は、注文を受けた会社と話し合って設計図(せっけいず)をかき、アルミなどの材料を使って板(パネル)を作る。これを組み立てて箱の形にし、照明やとびらなどを取り付けて塗装(とそう)する。冷凍機を付け、ボックスとシャシーを合体、検査(けんさ)に合格すれば完成だ。

 工程ではいろいろな工夫(くふう)がある。一つ目はパネル。温かさが中に伝わらないように、発ぽうスチロールのような断熱材(だんねつざい)をはさみ、6トンもの力で押(お)さえている。二つ目は内装(ないそう)のかべや床のでこぼこ。へこんだところが冷気の通り道になっている。また、花などを運ぶときにたおれないよう、かべにはベルトなどをかける穴(あな)が開いていた。

 「注文を受けて造るのでほとんどが手作業になる。特別な車だけに、同じものがないのも特ちょう」と、製造を担当(たんとう)する柴田和典(しばたかずのり)さん(50)は話した。

 ガソリンなどを運ぶタンクローリーの工場も見た。印象に残ったのは「Take‐chan 2号」という機械。横にしたつつの前後をはさむふた部分を作る機械だ。以前は「たけちゃん」という職人(しょくにん)がハンマーでたたいたり、溶接(ようせつ)したりして、丸くしていたそうだ。

 矢野特殊自動車が造る冷凍車の後ろには、ペンギンやシロクマの絵がかかれたステッカーがはってある。町で冷凍車を見かけたら、ステッカーを見つけてみようと思った。 (塩崎記者、東記者)



 ★冷凍車ができるまで

 (1)受注

 (2)設計

 (3)パネル組み立て

 (4)内装

 (5)外装

 (6)塗装

 (7)冷凍機取り付け

 (8)完成検査



 ●「役に立つ車を」…どんな注文にも 「NO」といわない

 矢野特殊自動車は、「はたらく車」を造る会社だ。原点は、創業者(そうぎょうしゃ)の矢野倖一(やのこういち)さんが1916(大正5)年に、日本で4番目に完成させた国産自動車「アロー号」。アロー号は今も残る最も古い国産車で、福岡市の福岡市博物館に置いてある。2009年に、日本の機械技術(ぎじゅつ)の発展(はってん)にこうけんしたとして「機械遺産(いさん)」に認定(にんてい)されている。

 会社は1922(大正11)年に創業した。1958(昭和33)年に日本で初めて冷凍機付き冷凍車を開発して販売(はんばい)。その後、ボックスの横が上に開く「ウイング車」や広い場所に水をまく「散水車」、車を運ぶ「車両運搬(うんぱん)車」などを次々と生みだした。飛行機の給油車や機内食を積みこむ「フードローダー」、移動美容室(いどうびようしつ)、ひよこ運搬車などのめずらしい車も造っている。

 創業者のまごで、今の社長、矢野彰一(やのしょういち)さん(54)は「どんな注文にも『NO』といわず、まずはやってみようという気持ちで取り組んでいる」と話した。

 会社の経営(けいえい)理念は「人類の発展にこうけんする企業(きぎょう)の経営」。福岡市にあるヤフオクドームとほぼ同じ広さの本社工場では、世の中の役に立つ車を、と社員たちの苦労と発明が今日も続いている。

(山下晴生記者、山下優花記者)



 ●取材

 ▼福岡県筑紫野市・筑紫小5年 塩崎 千夏記者

 ▼福岡県筑後市・筑後北小5年 東 愛美記者

 ▼福岡市・原西小5年 山下 晴生記者

 ▼福岡県春日市・春日西小6年 山下 優花記者

【おしごと拝見】はたらく車 矢野特殊自動車 福岡県新宮町 紙面はこちら


=2015/06/27付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]