こどもっとだいがく

83.手製本をつくろう ノート編

ツヴィリンゲ(ドイツ語で『双子』という意味)のお二人が、

昔からドイツで実際につくられてきた、三つ目綴じの折丁という型の本の作り方を教えてくれました。

みんな前に集まって。 先生の説明に興味深々です。
小さなノートだけど、すごく機能的なんです。
穴の位置をしっかり測って見栄え良く仕上げましょう。 作り方を覚えたら、家でも作ってみてくださいね♪