こどもっとだいがく

センサーを使った魔法のようなプログラミング体験

パソコンの中にある専用ソフトでプログラミングを行い、その後、かわいい猫型のセンサーボードにいろんな音を記憶させて、手をたたくと、ソフトの中のアニメーションが動き出す、などそれぞれでプログラミングを楽しむことができました。
パソコンのキーボードで打ち込むことだけがプログラミングじゃない、ということを遊びながら学べる機会になりました。