こどもっとだいがく

森となかよし工作教室~作って飛ばそう水鉄砲~【午後】

18回目の授業は、『ふくおか森林インストラクター会』の先生方より、
竹を使った水鉄砲作りを教えていただきました。
自然の竹で作った水鉄砲は、今ではなかなか目にすることがありません。
思いっきり水を飛ばして、楽しい授業となりました。

単発式と連発式のどちらかを自分で決め、インストラクターの先生に竹に穴をあけていただきました。

ピストンの先端に布を巻き、ピストンの動きを調節します。
ゆるすぎる場合は、布の厚みや糸で調整して、
それぞれの竹の太さに合わせました。

自分で作った水鉄砲は、思った以上に水が飛びましたね。
楽しい授業となりました。