こどもっとだいがく

動く絵の不思議【午前】

アニメは好きですか?
この日は初期アニメの仕組みについて学びました。
先生が持ってきたたくさんのアニメにまつわる装置を動かしたりしながら、楽しく学びました。
こどもっとだいがく2012の最後を締めくくるワークショップはとても学びの多いものとなりました。

羅針盤を回して鏡に映った羅針盤に描かれた絵をのぞき穴からのぞくと…
滑らかに動く絵が見えました。
別の場所から見てもそのように滑らかな動きには見えません。
参加者も驚きの声をあげながら楽しんでいる様子でした。

中に入っている馬の模型が回転させて穴からみると、動いて見えました。
これがアニメの仕組みの一つ。
少しずつ変わった動きの絵や模型が連続して流れることで、一つのアニメーションにみえるのです。

参加者が作った簡単なアニメーションです。
げんこつをされる様子を可愛らしく描いています。
前後でお見せできないのがとても残念です・・・。