こどもっとだいがく

「無重力を体感!実験とクイズで科学を学ぼう!」【午後】

午前に引き続き、午後も元気に手を挙げて授業を楽しんでいました。
専門家から教えてもらう無重力のお話は、子供だけでなく大人の参加者にとっても新鮮な内容だったようです。
参加してくれたみなさん、もらった宿題はできましたか?

元気な「はい!はい!」という声がワークショップルームに響き渡りました。
ダジャレの問題が混じっていたりして、みなさん一生懸命考えて答えていました。
学校とは違ったスタイルの授業に大人も子供も大盛り上がりでした!

水を95%入れたペットボトルを空中に投げると、水はどんな形になるでしょうか。
なぜそんな形になるのでしょうか。
また、重さの違うスーパーボールと水を入れたペットボトルを投げるとどうなるのでしょうか。
実際に投げて落下している時の空気の様子を調べました。

午前同様、秤を落としました。
秤だけではなく、金魚の入った瓶や、火を灯したロウソクの入ったペットボトルなど、とにかくいろんなパターンで投げたり落としたりして検証することで、無重力に対する感覚をしっかりしたものにできたようです。