こどもっとだいがく

桜の花キャンドルを作ろう

まだ外では寒さが続いていますが、この日のこどもっとだいがくでは春を一足先に楽しむワークショップを開催しました。
桜の花をかたどった水に浮くキャンドルと、たくさんの色のキューブが入ったキャンドルの2種類を作りました。

今回は2種類作りました。
紙コップに芯を通して飾りと溶けたキャンドルを注いで、固めます。

固めている間に小さな桜の花キャンドルを作りました。
プレートに1センチくらいの厚さで注がれた溶けたキャンドルを桜の型で抜いていきます。
そこに芯を刺して、溶けたキャンドルにくぐらせて固めて完成です。

完成した紙コップキャンドルを見せてくれました!
桜の飾りとキューブでカラフルに仕上がっています。

先生の見本に灯を点して、本日のこどもっとだいがくせいと記念撮影しました。
是非このキャンドルを灯して進級をお祝いしてくださいね。