こどもっとだいがく

カイコの観察とマユを使った工作体験【午前】

知るほど面白いカイコの生体やマユについて学びました。
世界中のカイコのマユを見比べてみたり、カイコの誕生から繁殖までを見たり、
カイコのマユを使った工作をしてみたり・・・。
世界中で愛され重宝されているカイコのマユを身近に楽しめる授業となりました。

カイコの幼虫から蛾になるまでの過程を、実物を見ながら説明を受けました。
蛾と聞いて拒否反応を示してしまいそうになりますが、
実物をみてみると意外と大丈夫そう・・・。
真っ白で羽をバタバタさせている蛾に、こどもっとだいがくせいたちははまったく怖がることもなく触れていました。

カイコのマユをお湯でほどいて引き出している様子です。
割りばしに巻き取っていきます。
細い糸を5本ほど、みんなで触れて少しねじりながら一本の糸にしていきます。
何本も重ねた糸の強さに驚きました。

カイコのマユをぜいたくに使って作ったものです。
写真は先生の持ってきた見本です。
もともとの丸っこい形を活かして、鳥や見慣れたキャラクターなど、驚くほどいろいろ可愛く作れます。
参加者もそれぞれ工夫をこらして、たくさんのキャラクターを作っていました。