こどもっとだいがく

☆科学の種の見つけ方~ペットボトル顕微鏡を作って発見しよう!~  

科学を身近に感じられる授業を開催しました。
ペットボトルで簡単に顕微鏡をつくり、観察してたのしく科学について学びました。
肉眼では見れないミクロの世界。家に帰っていろんなものを見て楽しんでくださいね。

はじめに科学の歴史を教えてもらいました。
肉眼では見れない世界を発見した科学者などについても触れました。

千枚通しでペットボトルのふたに穴をあけます。
ちょっと硬いので、保護者に手伝ってもらいましょう。
ペットボトルの本体をカッターで切って作っていきます。

ふたにレンズとなるビーズをはめて、観察対象を薄いガラスに貼り付け、ペットボトル顕微鏡にセットします。
ふたを緩めたり閉めたりしながらピントを合わせて観察します。
光を通して覗いてみるとびっくり!
ちゃんと顕微鏡になっていました。