こどもっとだいがく

ステンドグラスでサンキャッチャー(光を取り込むガラス飾り)づくり

ガラスを使ってサンキャッチャーを作りました。
今回は高学年向けの授業ということで、半田ごてで欠片同士をくっつけていきます。

ガラスにはんだごてで直接金属をつけることができないので、
その下処理から教えてもらい制作するという、本格的な体験をしました。

選んだガラスを並べて、色の組み合わせを考えます。

選んだガラスに金属のテープを巻きつけていきます。
テープを巻いた部分に金属がつきますので、
割りばしを使ってしっかりとくっつけていきます。
見た目よりも細かく難しい作業なので、保護者も一緒に手伝いました。

はんだごてを使って、下処理を施したガラスをつけていきます。
金属テープが見えないように細かいところまでキレイにつけて完成させました。
窓辺に飾って光を透かすのが楽しみですね。