こどもっとだいがく

香りのお守りオレンジポマンダーをつくってみよう

オレンジポマンダーとは・・・?
まだまだ日本ではなじみがありませんが、
西洋では「クリスマスの香り」として親しまれています。
本場ではリンゴなどでも作るそうですよ。
この日はそんなオレンジポマンダー作りに挑戦しました!

まずは先生からオレンジポマンダーについての説明がありました。
抗菌作用があり、昔から風邪予防などでも使われていたそうです。
そのような効果から「魔除け」や「お守り」として飾られていたそうです。

ピンでオレンジの皮を貫くようにさして、その穴にクローブを刺していきます。
数百回くらいは刺すので、手がつかれたり飽きそうになったり…。
保護者や兄弟に協力してもらいながら頑張りました!

まんべんなくクローブを刺したら、最後にスパイスパウダーを振り掛けます。
ちゃんと手入れすると腐ることはないとのことです。
家に帰ってからの宿題ですね。
みなさんよく頑張りました。