こどもっとだいがく

楽しい科学 ~ほかほかカイロを作ってみよう~

鉄粉、活性炭、バーミキュライト、食塩水でホッカイロを作りました。
市販のホッカイロはなぜ温まるのか、この授業でその仕組みを学びました!
材料は市販されていないものもあるとのことです。

材料を先生の教えてくれた手順通りに混ぜていきます。
粉が細かいものは吸い込む危険があるので、保護者に手伝ってもらいました。

ポリ袋の中でしっかりもんでいくと少しづつ温まってきます。
市販品と比べて、少し温度が低いですが、温まっている様子にこどもっとだいがく生たちから
驚きの声が聞こえてきました。

鉄が酸化することによって熱を発するとのことです。
身近な酸化の例などもいくつか教えていただきました。
同じ現象で熱を発しているのだということを化学式を用いて教えてもらいました!

袋を開けると酸化が進んで温かくなり、袋を閉じると酸化が止まり冷えていくそうで、
多少の調整がきくとのことでした。
仕組みがわかるとコントロールできておもしろいですね。