こどもっとだいがく

君も家を作ってみるかい!

アイランドシティ北ブロック内にて、家づくりの授業を行いました。
暑いなかでもバテることなく、みんな積極的に家づくりに参加してくれました!


以下参加者の声を一部ご紹介
「カナヅチをうつのが楽しかった。パズルみたいに組み立てるのが面白かった。」
「ぴったり合うように切っているのがすごかった。」
「最初は子供たちでできるのかな?と思ったけれど、江口先生の説明を聞いて積極的に材料を持ってきていたので、楽しそうでした。」

                          ※アンケートのご協力有難うございました。

足元の木材を使って家の骨組みを実際に組み立ててみます。
奥に立てかけてある図面をもとに、自分たちで順番通りに木を探しました。

女の子だって脚立に立って、しっかりと柱を支えて立てていきます。
釘を使わず、それぞれの木のくぼみにさして、カナヅチでたたいてしっかりと組み立てました。
重たいものもみんなで支えて、声をかけあって作っていきます。

身長よりも高い木のお家の骨組みができました!屋根ものせたら、より家らしくなりました。
大工の江口さんのお家も何年もかけて自分で建てたそうです。
工夫を凝らせば何でも自分で作ることができるということを、先生のお話とこの体験から、
すこしでも感じていただければと願っています。