こどもっとだいがく

からだのワークショップ~マイ・ボディ・スティック~

身体の感覚を研ぎすませる授業、午後の部を開催しました。
体験したことがない遊び方をたくさん発見できました。


以下参加者の声を一部ご紹介
「今日はとても楽しかったです。ポリ製をふくらませて風船で遊ぶ。大きな布をみんなではたらいて空気を入れて入ったり出たり、単純な様ですが、どんなおもちゃより楽しい気持ちなる遊びでした。子供たちの目の輝きも親も感動しました。」
「今回が一番楽しんでました。3才の娘も一緒に楽しめたのがよかったです。」
「体を使っていろんな遊びをして新しい発見があったと思います。普段の遊びにも変化がでてきそうです。」
                           ※アンケートへのご協力有難うございました。

まるで巨大な白いおまんじゅうのよう・・・!
それとも何か大きな生き物??
子どもたちもはしゃいで、この大きな白い物体に飛び込んでいっていました。

白いおまんじゅうの中に入ってみました!
うっすら影が透けていて、入っていいる様子がわかります。
入っているのは実は保護者。
せっかくだから親子で楽しんでいただきました。

マイ・ボディ・スティックの制作の様子。
布を巻いたりマジックで細長い模様を描いたり・・・
一本の木の棒が、どこかの民族の楽器のスティックのように
個性的で恰好良くなりました。

皆様、第1部のご応募・ご参加有難うございました。
次回のこどもっとだいがくは秋・冬に開催予定!
詳細は追ってHPにて公開します。
第2部も宜しくお願いします。