こどもっとだいがく

からだのワークショップ~マイ・ボディ・スティック~

教室一杯使って身体感覚を鍛えるワークショップを開催しました。
講師は東京で活動されている榎本先生です。
大きな布を使ったり、友達とバランス遊びをしたり・・・
体をいっぱい動かして、楽しく空間遊びをしました。

以下参加者の声を一部ご紹介
「普段の生活では体験できないことを楽しく体験できてよかったです。大きなぬのの中にはいったとき、自分より空気の方が大きかったです。」
「体を動かすのもスポーツとは違い、アイデアいっぱいで楽しくやれて、子ども達が笑顔満点で体験できて、とてもよかったです。ありがとうございました。」
「今日3回目ですが、毎回楽しく受講させていただきました。子供の意外な一面を見ることができたり、のびのびと活動する姿をみることができ、親も楽しく参加することができました。また、参加したいです。ありがとうございました。」
                           ※アンケートへのご協力有難うございました。

最初に大きなビニール袋に空気をたくさんいれて、大きな風船をつくり、ボールのように打ち上げたり蹴ったりして遊びました。
身近な素材も工夫次第でこんなに楽しく遊べます。

大きな布を広げて波に見立てたり、大きな大福のように空気を含ませてその中に入ったりしました。
大きな布の作り出す不思議な形に子供たちも大興奮で飛び込んでいました。
ちなみにこの布、先生の手縫いだそうです。

棒をつかってバランス遊びをしました。
最後は棒を自分の身体のいろんな部分の長さの印をつけて、布をまいたり色を塗ったりして
マイ・ボディ・スティックを作りました。
授業の後も、いろいろ工夫して遊び方を発見していってくださいね。