こどもっとだいがく

風と光と音のオブジェづくり!

普段は捨ててしまっている素材を使って、おもしろいオブジェ楽器を作ってみました。
風車を回したり、光に透かしてみたり、たたいて音をならしてみたり…
自由な発想で豊かな作品をつくりました。

以下参加者の声を一部ご紹介
「おもしろかったから、あと何回かきたいです。オモロー!!」
「さらに工夫できることをおしえていただいたので、家でも発展できる。」
「かざぐるまをつくったのは、はじめてでした。またしたいです。※今日は授業が無料とは!!先生方に感謝です。2時間があっという間でした。」
                         ※アンケートへのご協力有難うございました。

色紙やカラーフィルムを思い思いの形に切って、ラミネーターでシート状にします。
それを風車や装飾用の飾りにします。

フィルムで風車を作って、水を入れたペットボトルにさします。
それをさらに飾っていきます。
力がいるところは保護者の方に手伝ってもらいました。

みんなの作品ができたら教室をでて光にかざしてみました。
カラーフィルムが光を通して、地面に色を映します。
とてもキレイで、参加者も満足していました。
風がある日は風車もまわります。
今後は物を捨てる前に、それらを使って何か面白いもの・きれいなものが作れるか考えてみてくださいね。