こどもっとだいがく

親子で楽しむ狂言体験

狂言をみたことがありますか?
「どことなくとっつきにくい。難しい。」
そんなふうに感じているかたにこそとくに体験してほしい、日本の伝統芸能を知るための授業です。

この日は講師に野村万禄先生と宮永優子先生にお越しいただき、
狂言のルーツや楽しみ方、そして狂言の泣き方、笑い方も教えていただきました。

まずは野村万禄先生から狂言のルーツについて教えてもらいました。
狂言についてちょっとわかったら、先生たちによる狂言「盆山」を鑑賞しました。

今と言葉使いが少し違うけれど、ちゃんと理解できるわかりやすいストーリーに
大人からも子どもからも笑いがおこっていました。

狂言の世界を実際に体験してみましょう!
立ち方や座り方にもちゃんと型があるんです。
バランスをとるのが意外と難しい・・・。
揺れたりこけたりしながらも、しっかり体得しようとみんなでがんばりました。

狂言の泣き方の体験。
独特な泣き方に楽しみながら挑戦していました。
ちゃんと泣いてるかな?いや、笑っている?泣いているよね?

狂言の難しそうというイメージが少しでも和らいでいたら嬉しいです。
皆様、お疲れ様でした。
これから機会があれば更に日本の伝統文化に飛び込んでみてくださいね。