こどもっとだいがく

科学を楽しもう ~透明テープやプラスプーンが虹色に見えるふしぎ~

科学を身近に感じ楽しんでもらうため、九大から長村先生が面白い工作を教えに来てくださいました。
科学は難しい・・・とっつきにくい、と苦手に感じているかたにこそ受けていただきたい授業です。

先生がもってきた不思議な透明な筒。
仕切りがあるように見えるのにボールがスルッと通過してしまいます。
なぜ?
交代で手に持って、何度も確認してその仕組みを考えてみます。
「わかった!」と言う声もあがっていました。

一見黒い半透明のシートで、工作をします。
何ができるかな?
先生の説明にしたがって、2枚のシートを作ります。

出来上がった2枚のシートを重ねてずらしながらみてみると・・・・・
あれ?いろんな色が現れます!
テレビや携帯の画面に重ねて見てみても面白い現象が。

不思議に感じることが科学の入口。
いろんな疑問を解決しながら、どんどん科学を好きになっていってくださいね。