こどもっとだいがく

ハーブで楽しく!ハーブ石けんとポプリ作り

福岡市森と緑のまちづくり協会から、長村先生と嶋添先生が沢山のハーブを持ってきてくださいました。
福岡市森と緑のまちづくり協会は、みんなの学校や通学路に花の苗などを植えて、福岡市を自然でいっぱいの街にしようという活動をしている団体です。
見過ごしがちな身近にあるハーブも、香りや名前を知れば楽しくなりますね。
ハーブを学びながら、石けんとポプリ袋を作ってみましょう!

粉状にした石けんに、温めたラヴェンダーオイルを入れてなじむように素早くもんでいきます。
この日は乾燥していたので石けんの乾燥が早く、とくに急いで作業しないとヒビがはいるとのことで、みんな黙々と作業に集中していました。

オイルがなじんだら、好きな形に石けんを形成していきます。
表面にひびが入らないようにていねいに表面をならしていきます。

石けん作りが終わったら、小さなポプリ袋を作ります。
好きな香りの葉っぱを選んで、かわいい布に包んで完成!
おうちでも香りを楽しんでくださいね。