こどもっとだいがく

演劇ワークショップ ~体を使って友達作ろう~

劇団 ギンギラ太陽’s からこがきょ先生とあっきー先生が演劇の楽しさを教えに来てくれました。
みんなで協力して何かを作り上げる喜びや、周囲に気を配る思いやりなど、90分の中でたくさんのことを感じ取れる授業になりました。

まずは輪になって座りましょう。
みんなで自己紹介。力いっぱい大きな声を出してみんなに自分を知ってもらいましょう!

緊張が解けて、“自分以外の別のもの”になってみましょう。
このお題は、椅子と机。
誰が何を演じているか、わかるかな??

最後の課題。
みんなでアイランドシティ内に育っているバナナの木になってみました。
根っこに、幹に、茂った葉っぱに、バナナの実。
イメージだけで、打合せせずに四季を演じ分けていました。
静まり返った会場のなかに、こがきょ先生のナレーションに合わせて黙々と四季の表情を
演じる姿にはちょっと感動しました。