こどもっとだいがく

小さなお家の作り方講座

昔ながらの日本家屋の作り方を守り続ける大工の江口先生に来てもらい、
お家の骨組みを、設計図を見ながら実際に作ってみました!

骨組みの土台となる枠を作ります。
凹凸で切った木材を、設計図どうりにつなげて打ちつけていきます。
釘だけでつなげるのではないので、とても丈夫!

設計図をよくみて・・・。
いろはの一、二、三。
重たい木材もどんどん運んで、見る見るうちに建物が建ってきました!

こんなにおうちに近づきました!
後は壁を取り付けたりしておうちになっていくのですが、今回は骨組みまで。
男の子はもちろん女の子だって、脚立に上って積極的に組み立てていきました。
スゴイ!