こどもっとだいがく

ブンブンブン(音の出るオモチャ作り)

画家の仙頭先生から、手づくりのオモチャの作り方を教えてもらいました。
絵だけではなく、工作、バイオリンまで自分で作ってしまう先生と一緒に、
もの作りの楽しさや難しさ、工夫することの面白さを学びました!

できるだけ子供たちに自分でもの作りを体験してもらうため、
危ない作業以外は極力生徒にやってもらいました。
コンパスをはじめて使う生徒もいましたが、ちゃんと使えるようになっていました。

作品に貼り付けるために先生が持ってきた世界中の切手コレクション。
有名な絵画や野生の動物など見ているだけで面白い切手を、切ったり貼ったりして
飾りつけします。

これをぐるぐる回転させることにより、ブーンブーンと音が出ます。
糸を通す穴の場所や、回転するプレートのバランスなどで、回転が上手くいかない
こともありますが、中心に重しを付けることで上手く回るようになるそうです。
音を大きくするための工夫など、自分でもいろいろと調整して楽しんでくださいね。